友禅展 パリ日本文化会館にて

f0135666_18124021.jpg

昨日は天皇誕生日大使館レセプション着付でパリ市内あちこち
お客様自宅を周りました。その帰り道近所にあるパリ日本文化会館を
覗くと着物の展示会初日とあり、ふらっと入ってみました。

下調べなく入るのも愉しい物です!!
ポスターの写真をひと目見て”紬展”だと思ったら、友禅ではないですか!!
(仕事帰りで疲れてましたのでよくポスターも読んでない・・・)
驚きました!!

その後当日券で森口邦彦先生の講習会に参加させて頂き
驚きと感動の一夜になりました。
60年代に国費留学でフランスの芸術大学に三年通いグラフィックを
学んだ森口先生、一時間半フランス語で講演しておりました!
素晴しいフランス語で戦後からの生い立ち、留学、師匠である御父様との
関係、日本での活動をお話して下さいました。

私が説明するのもおこがましいですが、森口邦彦・華弘先生は
人間国宝の友禅の染め師です。
友禅と言えば人物・花鳥の染め!しか見たことの無い私でしたので
グラフィックな作品を観た時 ”紬?” ”小紋?”と自問し
縫い目の精密さに見入ってました。
総柄の絵羽模様だったのです!!
勉強になりました!

素敵な展示会ですので皆様も是非御覧下さい。
入場料無料で12月17日までパリ日本文化会館にて♪


by kimono-de-paris | 2016-11-17 19:02 | イベント・着物ショー

<< Vogue France  着... Salon du chocol... >>