柳太鼓結び 着物でパリ

f0135666_01490607.jpeg
f0135666_01492926.jpeg
f0135666_01500409.jpeg

最近の袋帯は多様化する創作結びに合わせ
長くなっているのかなぁと思います。
この帯は祖母の形見分けで叔母が婚礼で
使った袋帯。金糸が多く帯芯も厚く短めです。
できれば飾り結びでは無く柄を表に出したい!
お客様の帯でも絵画の様なステキな柄帯の時は
飾り結びよりお太鼓結びを勧めます。

関東芸者の着付けで習った柳結びと
お太鼓結びをミックスして
自分でも結べる柳太鼓です。
来月の日本舞踊藤間流の裕凰先生の舞台で
試して頂きたく練習しております!
ちび弟子ちゃん達も頑張る舞台です、私も
張り切って裏方させて頂きます。
楽しみです!

by kimono-de-paris | 2018-05-07 01:47 | 帯結びバリエーション

<< 傘寿のお祝い 前々ユネスコ松浦大使 着物でカンヌ 来週から〜 >>