ベルサイユ宮殿 着付け

f0135666_22594880.jpeg

f0135666_23001559.jpeg

ヴェルサイユ宮殿トリアノン離宮にて明日16日から
2019年1月20日まで杉本博司先生の現代美術の展示が
始まります。
昨日のオープニングパーティでは、武者小路千家お家元
と展示品のガラス張りお茶室内でのお手前のご披露があり
フランス文化大臣にお茶が一服進呈されました。

アドリブでお家元と杉本先生が入れ替わり、杉本先生が
お家元にお茶を立てるシーンも拝見出来ました!
(スタッフ・お弟子さん一同驚いておりました!!)

海外に居て唯一のお勉強はお客様のご持参されるお着物と帯。
たとう紙を開く緊張感が堪りません!今回の帯も
ぎをんの齋藤様の唐織古代文様でため息が出ました♪
ヴェルサイユ宮殿の煌びやかさとお庭の紅葉、
すぎもと先生の空間芸術の茶室全てが一体と化して居りました!
展示期間中お着物姿のK様が無いのが誠に残念です。
昨日のセレモニーは次回発売の 婦人画報様に
掲載されますので詳しくはそちらを御覧下さい♪






by kimono-de-paris | 2018-10-15 22:58 | イベント・着物ショー

<< ヨーロッパ出張着付けとあれば飛... ジャポニズム2018 野村三代狂言 >>